2014年01月06日

誰も助けてくれません



弱者保護と言えば聞こえは良いですが
建前で世の中その様には動いていない
矛盾は誰でも気付いていると
思います。

消費税が8%にアップしましたが何が問題
かと言えば食料品から嗜好品まで一律に税が
掛かるため収入の低い人程負担額が大きい
事です。

食料品や軽自動車税は5%のまま据え置いて
3ナンバーなんかは増税すれば良いと思いま
すが私は聞いた事がありません。

余暇を利用して遊ぶ事は必要なので一概には
言えませんが極めて嗜好性の高い遊びなんかは
200%位でも良いでしょう。

でも一番に問題なのは税金払っているから
政府が何とかしてくれると淡い期待を抱いて
いる方が一番危ないと思います。

誰も助けてくれません自分で何とかしよう
と行動した方が人生良い方向に進むと思います。


お金持ちに有利になる様に世の中の仕組みが
出来ているのですから・・・







posted by ごまお at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

お客様は神様か?



お客様は神様か?

最近やたらとクレーマー見たいな方が
店員さんに行き過ぎた謝罪なんかを強制して問題に
なってますね。

そもそも「お客様」とは自分の商品に購入して頂いて
利益をもたらしてくれる方を言うのであって

少ない購入額であれや、これや文句を言う人で
業務の妨げになり他のお客様のサービスに割く時間を
奪うような人は単なる「邪魔な人」であってお客様で
はないのです。


反対にお客様で購入金額は例え少なくても丁寧なお客様
にはより良いサービスをご案内したり、本来なら有料の
商品を無料で試供品として提供したり喜んで頂く様に努力
します。

結局お客様は何かと言うと「人間」なのです。
で売る私の方も「人間」です。

お客様も立場が変わって仕事に就く時は従業員かも
知れません。
反対に私も休日はお客の立場になります。

そうすると常識のある人ならどう立ち振る舞えば
良いのか一々言わなくても解るハズです。

商売に限らず世の中は人間対人間の関わり合いで
如何に自分を磨いていくのかその手段の一つが
副業です☆


posted by ごまお at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

魅力の無い管理職

魅力の無い管理職

私が20代のころは課長や部長は一つの目標やあこがれ

でしたが現在は魅力など一切感じません。
メリット・・肩書が良いのでお金を借りやすい位でしょうか(笑)

拘束時間も長いし時給に直せば私と同じ位です。
ただ間違えていけないのは管理職で働いている人の人柄は
尊敬できます。

ただ管理職の業務や給料・・興味無しです。

給与・時間の問題もありますが職場を良く変える権限や
それを行う能力があっても発揮しにくいのでもったいない
と感じます。

自分の場合こんな感じの職場に身を粉にして働く事はありません。

さぁ、副業を本業になる様に頑張ろうか!


posted by ごまお at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

本業がサラリーマンの場合適当にやるべきか・・?



本業がサラリーマンの場合適当にやるべきか・・?

サラリーマンの場合仕事に余りにも熱中しすぎてあれやこれや
同僚、上司に意見を言うと煙たがられるケースが会社によって
は有ります。

業務をより良く改善するのは良い事ですが特に大きい小回りの
利かない企業は逆にうっとおしがられます。
提案した社員も「くやしい」思いをして「だからこの会社はダメなんだ!」
と文句を言ったりします。

モチベーション低下です・・

でも会社に従うことで貴方は大きなメリットを得ています。
それは「毎月定期的に必ずしも多くないお給料を頂けてある程度
失敗や病気で休んでも会社が保障してくれるからです。

文句ばかり言ってるとあまり気付かないですが・・

ただ周りに流されて業務を行っていると思考力が衰えて将来の
貴方の生活に影響をも及ぼしかねません。


こう言う時はどうすれば良いのでしょうか?
答えは「ここの会社だけが自分の居場所じゃない」と
言う状況を作ること、つまり他にも収入源を作ると言う
ことです。

副業ですと確かに月数万円かもしれませんが収入が増える
に従ってサラリーマンが本業であれば今の会社にそれ程
執着しなくなります。


理不尽な事が起きても安定した収入の替わりに今の状況
に自分が身を置いているんだと理解できます。


多少効率が悪い業務で上司が聞き入れてくれなくても
「今はこんなやり方だけれど自分ならこうして改善する」
と頭の中でシュミレーションして起き現実は現実として
受け入れておき常に副業で頭を自己的に回転させている様に
いつも頭の中で「自分ならこうする」と言った考えを職場
でも持つようにします。

転勤で上司が替わって人当たりの良い人ならその時に
今まで思っていた事を提案してみたりします。

会社を変える・・・

細かい具体的で自分が出来る事であれば実践すれば
良いですが、組織を変えるだとか人を変えるなどと
いったことは時間も労力も無駄になりますので

止めておいた方が賢明だと思います。


posted by ごまお at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。