2010年09月08日

肩書きより中身


「私は、武士よりも武士らしい農民になる」

農民という血筋や世間から見られている肩書は決まって

いるが、武士と言う自分の目指す目標をしっかりと設定し、

理想の生き方を考え私は日々実際に行って生きていく。






最近職場の先輩上司から「替わってくれぇ、替わってくれぇ」と

冗談まじりで半分本気で言ってくる。

何を替わってくれと言うのかと言うと仕事の役割である。


現在は私の役職は主任で先輩は一つ上の総務主任

本業での仕事が順調だ。

色々な出来事があるがその都度適切に対応出来る。

以前はこんなにスキルが高かったとは思わない。

これも副業のお陰だ。


それを見た先輩の総務主任が、自分を褒めてくれるのは

ありがたいが、次に吐くセリフが「いやぁ自分はもう駄目だよ(笑)

君の部下で良いから役職替わってよ」と必ず言ってくる。


私と彼とは人間関係は良好で、解らない部分があれば良く教わったり

する事もあるので、「困ったことがあれば力になりますから、いつでも

言って下さい、一緒に頑張りましょう」とこちらも決まったセリフを吐く。


あいにく私は休職していたので、現在の業務は順調にこなせているが、

総務主任へ昇進の可能性は殆どない。


今の心境は近藤 勇が言ったかのごとく「私は総務主任より総務主任らしい

平社員になる」これがぴったりである。







ラベル:会社 副業
posted by ごまお at 00:51| Comment(0) | 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。